目の下にあるたるみを解消する【老け顔にサヨウナラ】

女の人

若々しい顔は目元から

目元

自分に合った方法を選ぼう

顔にイヤな影を落としてしまったり、グッと老けた印象に見せてしまう目の下のたるみ、このたるみを取り去るだけで、顔が若返って、明るい印象になります。できてしまったたるみは自力で取り去ることは難しく、美容整形で治療を受けるのが最も確実で有効な手段ですが、治療と言っても様々な種類があります。大きく分けるとメスを使って切開するものと、メスを使わないものに分かれるのですが、それぞれにメリットとデメリットがあり、一概にどちらがいいとは言い切れません。一般的に、たるみの程度が軽い方にはメスを使わないものが手軽でおすすめですし、脂肪の多いタイプの方はメスを使って、しっかりと脂肪を除去する方法が向いていると言えます。どの方法にするかは、自分のたるみの程度や内容を考え、よく医師と相談して決めましょう。目の下がすっきりと若返ると、顔全体が若々しく見えることでしょう。まずは、自分の状態に合った治療は何になるのか、カウンセリングを受けてみませんか。

少ないリスクで大きな効果

目の下のたるみを取るためには美容整形で治療を受けるのが最も確実ですが、その治療で今最も人気があるのが、脂肪除去と脂肪注入を組み合わせたものです。これですと、ダウンタイムが短くてすむうえ、目の下が効果的にフラットになるのです。やはり目元は顔の中でも最も目立つ部分です。いくら美しくなるためとはいえ、いつまでもダウンタイムをとらなければならないようでは、治療を受けたくとも躊躇してしまうでしょう。これからはこうした傾向が進み、より身体に負担の少ない方法でいかに効果を出すか、という点で、治療法が開発されていくのではないでしょうか。大掛かりな施術をすれば、それだけ大きな効果を生むというものではありません。デリケートな目元を守るため、より手軽で、しかし効果の高い治療法が生まれる日も近いことでしょう。

年齢を重ねると悩む症状

女性

東京の美容外科では、上瞼たるみ取り治療という施術が人気です。これは、上まぶたのたるみを切除して縫合する治療です。たるみがなくなるので、若返り、目の視野も確保できます。傷痕も目立たないので、悩んでいる人におすすめです。

この記事を読む